病院向け高度医療管理医療機器販売・医療機器導入コンサルティング

株式会社 トーセイメディカル



社員の声

古舘 猛営業部 課長
2003年入社。軽米町出身。秋田経済法科大学卒業。

現場を経験することで身に付いた知識

 トーセイメディカルに入社する前は、医療とは全く関係のない仕事をしていましたが、意外と早くこの世界に溶け込めたような気がします。

 新人のころは先輩に付いて、心電図の見方や、一つ一つの商品の知識を臨床の現場で体験しながら覚えることができました。

 初めは先輩と一緒に行動していましたが、入社から半年位経った頃、夜間の緊急当番待機を一人でする機会が訪れました。緊急の患者さんを診る先生方と看護師さん、臨床工学技師さんを一人でサポートしなければならなかったのです。なんとか一人でこなせたこの時、やっと会社の役に立ったかなと思いました。

頼ってもらえる企業を目指して

 私はカテーテル班ですが、ペースメーカーをチェックする仕事も好きです。ペースメーカーの手術をするのはお医者さんですが、その後の調整は臨床工学技師さんとディスカッションしながら解決して行きます。原因を突きとめて設定を変更すれば、手術をすることなく問題を取り除くことができるのです。これがこの仕事の醍醐味だと思います。ペースメーカーの患者さんとは付き合いも長くなります。10数年の付き合いになるおじいちゃん、おばあちゃんもいて、「この機械を入れて楽になった」「孫の顔を見に行けた」と言われると、本当に良かったなと思います。

 私たち医療機器販売会社のスタッフは、担当の病院のスタッフの方々と、分け隔てなくコミュニケーションをとることが重要だと思います。そうした信頼関係の上ではじめて「あいつに言えば全て解決する」と言ってもらえると思います。「わからないことがあればトーセイメディカルの古舘に聞けばいい」。そう思ってもらえるようこれからも頑張っていきたいです。

医療機器販売会社を志す方へ

 この分野では、大都市と地方都市の差はなく、実際に取り組んでいる仕事の内容は変わりありません。ぜひ、故郷で一緒に仕事をがんばりましょう。